GMOシステムコンサルティング

店舗DXを加速するオンライン接客とライブコマース

  • GMOシステムコンサルティング
  • MENU
店舗DX

店舗DXシステム

リアル店舗の活性化、DX推進をご検討の企業様へ
オンライン接客とライブコマースをご提案いたします。

リアル店舗の活性化、DX推進をご検討の企業様へ

ECサイト構築の顧客管理ノウハウとAIを活用したオンライン接客とライブコマースをご提案いたします。

「お店で商品を確認したい」「店員の説明や提案を受けたい」と思いつつも、さまざまな理由で店舗に行くことが難しいお客様がいらっしゃいます。
一方で、多くの実店舗が、店員の高い接客スキルをもっと生かしたいとお考えです。
そこで注目されているのが、オンライン接客とライブコマースです。オンライン接客にはビデオ通話とテキストチャット、AIチャットボットなどがあり、ライブコマースでは専用ツールに加えて動画系SNSを活用するなどそれぞれに多様な実現方法が提供されています。

ところがどうでしょう。運用を始めてから見えてきた課題がありませんか。
「ECと統合した顧客管理ができない」「接客中に決済ができない」というように改善策を思い描くことがあるはずです。

当社では店舗様の要望に応えるべく、店舗DXの実現に向けて最適なシステムを構築します。

顧客満足度向上をトータルで支援します 当社では、ECサイト構築で培ったノウハウとシステム開発力により、各サービスをスムーズにつなぎ、顧客満足度向上に向けた取り組みをトータルで支援いたします。

実店舗を活性化 ライブコマース サービス概要図

ライブ中や接客中に
商品を販売できます

ライブコマースが盛り上がっても、商品の紹介を見ながら購入手続きができないと、販売の機会を失うことにつながってしまいがちです。商機を逃さないためにも、ライブ中の購入手続き機能(決済機能)はとても重要です。

ところが、多くのライブコマース関連ツールにはライブ中の決済機能がなかったり、ライブ終了後の手続きになっていたりします。

多くのオンライン接客ツールも同様です。売上を伸ばしたり、お客様の満足度を上げたりするにはオンライン接客中の購入機能が不可欠です。

オンライン接客やライブコマースの決済機能の充実化により、店舗の売上向上に貢献します。

オンライン決済画面イメージ

基幹システムと連携します

基幹システム連携

オンライン接客やライブコマースを担うサービスは、多くの場合、お客様と店舗をつなぐ役割に終始しがちです。そこは最も重要な部分ではありますが、店舗または店舗を運営する企業としては顧客管理や店舗管理にもしっかり取り組みたいところです。

また、オンライン接客やライブコマースでは、ECサイトに誘導するケースもあるため、オンラインで顧客対応した店舗の店員に対する評価が重要になります。加えて、店舗の実績としての評価も必要になります。

こうした対応をスムーズにこなすには、基幹システムや販売管理システムなどとの連携が欠かせません。基幹システムなどとのスムーズな連携は、管理部門での作業コストの大幅な削減を可能にします。日々の業務を効率化できれば、「残業代・コストの見直し」や「働き方改革の一環」への貢献も期待できます。

ECサイト構築では、基幹システムや販売管理システムなどと連携することは一般的です。ECサイトにおけるシステム連携で豊富な実績を持つ当社では、店舗DXに向けたシステム構築においても、さまざまな形のシステム連携を実現します。

店舗に特設ブースは不要です
(AI活用)

オンライン接客やライブコマースでは、店舗内のお客様が映り込むのを避けるため、特設ブースを用意することがあります。お客様のプライバシーを保護するのが狙いです。

ところが、多くのライブコマース関連ツールにはライブ中の決済機能がなかったり、ライブ終了後の手続きになっていたりします。

ただ、多くの店舗では特設ブースを用意するスペースがなかったり、ブースを設置できる人が限られていたりするなどの課題があるため、特設ブースを使わないでオンライン接客やライブコマースなどを運用したいというご要望をいただきます。

そこで、リアルタイムで人の顔にモザイク処理を施すAI(人工知能)エンジンを用い、店舗のお客様のプライバシーを保護することで、特設ブースを使わない運用を可能にします。

店内モザイク

お客様の表情を分析します
(AI活用)

アプリイメージ(スタッフ)

オンライン接客は、リアルな接客と違い、お客様の反応や空気感などを把握するのがとても困難です。接客に慣れたベテランの店員ほど、そう感じることが多いのではないでしょうか。

お客様にとっても、実物を手に取るときと違い、画面から商品を見るだけでは判断が難しいと感じるケースでは、反応が鈍くなりがちです。オンラインでの会話に慣れていないお客様であれば、その傾向は一層強くなります。表情の小さな変化を把握しなければいけません。

そこで利用するのが、AI(人工知能)による表情分析です。商品を気に入っているかどうか、店員の説明内容を受け入れていただいているのかどうかについて、画面上部に表示します。特に重要なのは、店員が商品を説明した時の表情の変化です。お客様の表情の変化をとらえ、接客に生かそうというのが一番の狙いです。

表情分析では、基本6感情(怒り・嫌悪・恐怖・喜び・悲しみ・驚き)に対応するAIエンジンを活用しますが、サンプル画面上では接客に必要となる「喜び」と「驚き」の感情の割合を表示しています。

想定活用シーン

  • ジュエリー

    宝石の輝きと店舗の雰囲気が購入の決め手となります。

  • アパレル

    コーディネートの提案がお客様の心をつかみます。

  • 健康食品・サプリ

    効果的な利用方法の説明が定期購入を後押しします。

  • 鮮魚

    現地から発信する生の声が購買意欲をそそります。

オンライン接客(ビデオ通話)

特徴

1、来店できないお客様へおもてなしできます。
忙しい、時間が合わない、距離があるなどの理由から、気軽に店舗に訪れることができないお客様に対し、商品について詳しく説明することができます。
2、表情分析で興味を持った瞬間を逃しません。
AI表情分析機能により、紹介した商品に対する関心度を把握することができます。商品を紹介した時の表情の変化を逃しません。関心を持っているのに購入に至らなかったお客様に対するアフタフォローの目安にもご活用いただけます。
3、オンライン接客の場で決済まで完了できます。
お客様は、店員と会話しながらその場で商品を購入することができます。接続を切る必要はありません。また、ツール経由の販売は、店舗や店員の売上として計上できます。
4、専用アプリ不要で、お客様のアクセスは手軽でとっても簡単です。
お客様は専用アプリをインストールする必要がありません。ショップサイトに設置したリンクからWebブラウザで手軽にアクセスすることができます。

利用画面イメージ

  • お客様向け画面

  • 店舗向け画面

接客に特化した画面
店舗向け画面は、AI表情分析機能を搭載しています。お客様の表情の変化を逃しません。また、店舗向け画面もお客様向け画面と同様、店員が大きく表示されます。これにより、お客様に商品をしっかり紹介できているかどうかが把握できます。

主な機能一覧

  • 決済機能
  • チャット機能
  • アンケート機能
  • 顧客管理
  • 取引履歴管理
  • 店員管理
  • AI表情分析

ライブコマース

特徴

1、商品への熱い想いが視聴者に届きます。
テキストや動画の商品説明では伝えきれないのが、商品への熱い想いです。ライブ配信なら、接客を担当する店員が自分の言葉で商品の良さを説明できるため、商品への熱い想いを伝えられます。
2、双方向のコミュニケーションで店舗側も意外な気づきを得られます。
チャット機能によりライブ配信中に視聴者とコミュニケーションができます。視聴者からのリアルタイムの質問が、店舗にとって有益な気づきとなり、販売方法の検討や今後の商品開発などに生かすことができます。
3、旬な商品を取り上げやすい。
ライブ配信では、紹介する商品が手もとにあればよく、事前準備が少ないため、季節に合わせて旬な商品を取り上げやすいという特徴があります。「今購入してほしい」という背景を時節に応じて柔軟に説明することができます。
4、ライブ配信中も商品を購入できます。
視聴者はライブ配信中に商品を気に入ったら、その場で購入することができます。視聴しながらでも購入できますので、ライブ配信の終了を待つ必要はありません。

主な機能一覧

  • 決済機能
  • チャット機能
  • 顧客管理
  • 取引履歴管理
  • 配信者管理
  • 商品管理
  • ソーシャルログイン
  • コメント機能
  • シェア機能

さまざまなニーズにお応えします

  • 店舗の来客が少ない時間帯を有効に活用したい
  • 高い接客ノウハウをもつ店員にもっと活躍の場を提供したい
  • 電話ではなく顔の見える接客をしたい
  • 来店のハードルを下げたい
  • カスタマイズ可能なオンラインコマースのツールを探している
  • オンラインでも顧客管理をしっかりしたい
  • ECサイトと連動したい
  • お客様も店員も扱いやすいツールを導入したい
  • その場で決済までできるようにしたい
  • オンラインでの販売を店員に紐づけたい
  • 独自ドメインでオンラインコマースを実施したい

関連サービス GMOクラウドEC パッケージEC

業務フローをもとに設計された多数の機能を備え、そこから引き算する形でシステム構築(設定)を行います。そのため、短納期・低コストで理想のシステムを構築できます。
また、拡張性のあるMSA(マイクロサービスアーキテクチャ)の採用により、外部システム連携を容易に実現します。

無料デモ 資料請求 見積依頼

まずは話を聞いてみたい!など
お気軽にお問い合わせください。

お電話でも承っております。

03-5459-4941 受付時間 平日10:00~18:00(土日祝日を除く)
※時間外のお問い合わせはこちらまで

トップへ