IT導入補助金の対象サービスとして「ecOrigins」が認定されました

お知らせ

IT導入補助金制度を利用して「ecOrigins」の導入ができます2018.6.8

2018年度 IT導入補助金「最大50万円の活用が可能」
クラウド型ECパッケージ「ecOrigins」が
IT導入補助金の対象ツールとして認定されました

IT導入補助金とは、正式名称を「サービス等生産性向上IT導入支援事業」と言い、中小企業・小規模事業者様がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的とした制度です。

本年度は総予算が昨年の100億円から500億円と5倍の規模となっております。

制度概要

補助対象となる事業者

中小企業・小規模事業者

対象となる事業者様の例です。資本金、従業員規模の一方が、下記を満たすことが条件となります。
  • 製造業、建設業、運輸業(資本金3億円以下、従業員300人以下)
  • 卸売業(資本金1億円以下、従業員100人以下)
  • サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)(資本金5,000万円以下、従業員100人以下)
  • 小売業(資本金5,000万円以下、従業員50人以下)
  • ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業 並びに工業用ベルト製造業を除く)(資本金3億円以下、従業員900人以下)
  • ソフトウエア業又は情報処理サービス業(資本金3億円以下、従業員300人以下)
  • 旅館業(資本金5,000万円以下、従業員200人以下)
  • その他の業種(資本金3億円以下、従業員300人以下)

IT補助金制度概要

補助金対象サービス ecOrigins」初期費用および保守費用(最長12ヶ月)が対象となります。

※当補助金交付決定前に導入したサービス利用料金は補助の対象外です。

補助金額 補助対象経費区分に対して補助率1/2を乗じた額の合計について、補助上限(50万円)、補助下限(15万円)の範囲内で補助されます。

※補助金の交付は、IT導入補助金事務局から補助対象者に対して直接支払いとなります。

公募要領 補助金は、予算(500億円)に達し次第終了のため、申請は先着順となります。補助金交付を受けられる事業者の条件や申請方法などについて、詳しくは下記公募要領をご確認ください。
IT導入補助金オフィシャルサイト(https://www.it-hojo.jp/)

一次公募
  • 申請期間:2018年4月20日~6月7日
二次公募
  • 申請期間:2018年6月20日~8月3日
三次公募
  • 申請期間:2018年8月中旬~10月上旬(予定)
注意事項
  • 交付決定前に契約・導入され発生した経費は補助対象となりません。必ず交付決定を受けた後に補助事業を開始してください。
  • IT支援事業者が事務局に申請し、採択されたソフト・サービスのみが補助申請の対象となります。
  • クラウドサービスは1年分の利用料が申請の対象となります。

IT導入補助金申請サポート業務に関するお問い合わせ先

  • GMOシステムコンサルティング株式会社 
    マーケティング事務局
  • TEL : 03-5459-4943
  • Mail : marketing-info@gmo-sc.com

トップへ

すべての人にインターネット
関連サービス

© 2018 GMO System Consulting, Inc.