GMOシステムコンサルティング

IT導入補助金の対象サービスとして「GMOクラウドEC パッケージEC」「GMOクラウドEC 受発注Lite」が認定されました

  • GMOシステムコンサルティング
  • MENU

お知らせ

IT導入補助金制度を利用して「GMOクラウドEC パッケージEC」「GMOクラウドEC 受発注Lite」の導入ができます2021.5.28

2021年度 IT導入補助金ITツールに認定「費用の2/3、最大450万円の活用が可能」
ECサイト構築パッケージ「GMOクラウドEC パッケージEC」「GMOクラウドEC 受発注Lite」がIT導入補助金の対象ツールとして認定されました

ECサイト構築パッケージ「GMOクラウドEC パッケージEC」「GMOクラウドEC受発注Lite」は新型コロナウイルスの影響を受け、業務の非対面化を実現するITツール(非対面化ツール)を導入し、労働生産性の向上を目的とした「低感染リスク型ビジネス枠(C類型)」に認定されました。
これにより、弊社製品「GMOクラウドEC パッケージEC」「GMOクラウドEC受発注Lite」を新規ご導入の際にはIT導入補助金の制度活用で対象サービスの金額の最大2/3までの補助金額を受けることが可能となります。

低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)とは?
新型コロナウイルス感染症の流行が継続している中で、現下及びポストコロナの状況に対応したビジネスモデルへの転換に向けて、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務の非対面化に取り組む中小企業・小規模事業者等の積極的なIT導入を優先的に支援するものです。

制度概要

補助対象となる事業者

中小企業・小規模事業者

対象となる事業者様の例です。資本金、従業員規模の一方が、下記を満たすことが条件となります。
  • 製造業、建設業、運輸業(資本金3億円以下、従業員300人以下)
  • 卸売業(資本金1億円以下、従業員100人以下)
  • サービス業(ソフトウエア業、情報処理サービス業、旅館業を除く)(資本金5,000万円以下、従業員100人以下)
  • 小売業(資本金5,000万円以下、従業員50人以下)
  • ゴム製品製造業(自動車又は航空機用タイヤ及びチューブ製造業 並びに工業用ベルト製造業を除く)(資本金3億円以下、従業員900人以下)
  • ソフトウエア業又は情報処理サービス業(資本金3億円以下、従業員300人以下)
  • 旅館業(資本金5,000万円以下、従業員200人以下)
  • その他の業種(資本金3億円以下、従業員300人以下)
※詳しくは「IT導入補助金2021 オフィシャルサイト(中小企業・小規模事業者のみなさま)」をご覧ください。

IT補助金制度概要

補助金対象サービス GMOクラウドEC パッケージEC」GMOクラウドEC 受発注Lite」ソフトウェア費、導入関連費、低感染リスク型ビジネス枠(特別枠:C・D類型)は左記に加えハードウェアレンタル費等が対象
補助金額 新型コロナウイルス感染症の対策として用意された、特例補助金の特別枠「C 類型-2」が対象となります。
補助対象経費区分に対して補助率2/3を乗じた額の合計について、補助上限(450万円)、補助下限(30万円)の範囲内で補助されます。
公募要領 申請スケジュールおよび締め切り日は変更になる場合があります。 補助金交付を受けられる事業者の条件や申請方法などについて、詳しくは下記公募要領をご確認ください。
IT導入補助金オフィシャルサイト
注意事項
  • 申請はIT導入支援事業者との共同作成・提出となります。
  • 補助事業の完了後に事業実績報告が必要となります。
  • 申請にあたっては、「gBizIDプライムアカウント」の取得が必要です。「gBizIDプライムアカウント」をお持ちでない場合は「gBizID」ホームページより早めの取得をお勧めいたします。

IT導入補助金申請サポート業務に関するお問い合わせ先

  • GMOシステムコンサルティング株式会社 
    マーケティング事務局
  • Mail : marketing-info@gmo-sc.com

トップへ